日別アーカイブ: 2018年5月19日

美容皮膚科での治療

美容皮膚科毛穴のトラブルに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。毛穴改善の方法も様々ですが、美容皮膚科で行うレーザー治療もその1つになります。美容皮膚科のクリニックで行うレーザーは、要するに、単一の波長を持った光のことを言います。レーザーマシンである一定の波長を持つ光を照射することで、多くの肌トラブルの改善効果を期待できます。クリニックで行うレーザー治療には何種類もの種類があり、使用する波長の光によって実際に得られる効果は変わってきます。そして、毛穴改善に効果があるのが波長の長いレーザーであり、クリニックでこの種類のレーザーを照射することで、毛穴トラブルが良くなる可能性があります。

上記のようにクリニックでは様々な波長のレーザーを使用していますが、その中の1つが「CO2フラクショナルレーザー」になります。フラクショナルレーザーというのは、光を照射することで皮膚にたくさんの小さい穴を開けるマシンのことであり、アブレイティブタイプとも呼ばれています。また、このレーザーは、10600nmの波長を持っています。

CO2フラクショナルレーザーは、実際に照射した部分だけにダメージを与えるのが特徴です。そして、レーザー照射した部分の皮膚が再生する力を応用して、キレイな皮膚へと替えていきます。クリニックでレーザー照射を続けることで、少しずつ新しくキレイに肌へと変わります。また、1度の照射で、全体の10~20%程度の肌が入れ替わるとされています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket